MENU

株式会社 大阪ホーム
〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町1丁目5番11号
大阪ホーム谷六ビル

TEL : 06-6191-3303
FAX : 06-6191-3377
営業時間 : 9:00~20:00
定休日 : 水曜日

ブログ

【住宅ローンで重要視される審査項目とは】

こんにちは!

マイホームを購入する時、多くの人は住宅ローンを借ります。
大きな金額となる為、長期間にわたって返済していくお客様は、
「ローン返済が可能なのか」金融機関より審査が行われます。

今回はこの審査項目について、何を重要視されているのかを書いていきたいと思います^^

 

審査の流れ


住宅ローンには2つの審査があります。
「事前審査」「本審査」です。

事前審査では、年収や職業、購入予定の物件情報などをもとに、
希望する金額を借りた後、返済していけるかどうかという返済能力を中心に審査されます。

住宅ローンにおける総借入額は年収の7〜8倍が限度とされているので、
返済能力や返済プラン、そして信用力が確認されます。

事前審査を通過したあとは、いよいよ本審査。

事前審査は金融機関の支店が行いますが、本審査は金融機関の本部と信用保証会社が行います。
もちろん事前審査よりも、より詳細に確認が行われます。

 

金融会社が重要視する項目


国土交通省 令和元年度民間住宅ローンの実態に関する調査 結果報告書 参照

<審査項目>

●完済時年齢:99.0%

●健康状態:98.5%

●担保評価:98.2%

●借入時年齢:96.8%

●年収:95.7%

●勤続年数:95.6%

●連帯保証:94.2%

●金融機関の営業エリア:90.6%

●返済負担率:89.2%

●融資可能額(融資率):77.1%

●雇用形態:76.6%

●国籍:67.8%

●カードローン等の他の債務の状況や返済履歴:61.8%

申込人との取引状況:42.6%

業種:27.1%

家族構成:20.1%

雇用先の規模:17.9%

所有資産:17.1%

性別:14.0%

上記の中から一部補足説明です。

 

「完済時年齢」
金融機関にもよりますが、多くの金融機関が関西時の年齢上限を80歳に設定しています。


「借入時年齢」

65歳〜70歳と設定している金融機関が多いとのことです。


「健康状態」

民間金融機関の住宅ローンでは、団体信用生命保険の加入が必須となっています。


「年収」「勤続年数」「雇用形態」

会社員の場合、勤続2〜3年以上と儲けている金融機関が多いですが、
ステップアップの転職だったり
すでに受け取っている給与やボーナスの見込みから審査をしてくれる金融機関もあります。

雇用形態については
契約社員やパート勤務の場合は借りにくくなりますが
絶対に借りれないということはありません。


「担保評価」
住宅ローンでは購入予定の物件が担保となります。
その物件にどのくらいの価値があるのかを評価します。


業種(27.1%)や雇用先の規模(17.9%)については、
金融機関はそこまで審査項目として重要視していないようですね。

 

申請期間の目安


事前審査・・・1日〜1週間
本審査・・・1週間〜1ヶ月

 

以上、住宅ローンで重要視される審査項目についてでした!

これから不動産売買を検討されている方にとって
安心して手続きが進められるよう、大阪ホームでは誠心誠意サポートさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください^^

 

参照URL

・国土交通省
https://www.mlit.go.jp/report/press/house01_hh_000098.html

(参照2021年5月12日)

・ソニー銀行公式ブログ
https://blog.moneykit.net/

(参照2021年5月12日)